ドメインについて

ドメインについて

下記メールはJPRSがWhois情報の正確性を確認するため
ご利用いただいているドメイン名の登録者様へ毎年お送りしています。
 件名 :ドメイン名登録情報確認のお願い<お客様ドメイン名>
 送信元:info@jprs.jp

 

登録情報に変更がないか、ご確認ください。
最新の情報をご登録いただいている場合、必要なお手続きはございません。
登録情報に変更事項があった場合は、こちらから「ドメイン登録情報変更申請書」をダウンロードいただき
記入例をご参考に必要事項をご記入・ご捺のうえ、メールまたはFAXにてお送りください。

廃止されたドメイン名を一定の条件のもとであれば、ドメインを復活することができます。
廃止されたドメイン復活するにはドメイン復活手数料20,000円(税別)がかかります。
なお、全ての場合において復活できるとは限りませんので、ご了承下さい。
復活処理の可否とお手続きの方法をご案内いたしますので、こちらからお問い合わせください。
お手続きいただけるのは、アプリケーションサービス・インフラサービスのご契約者様に限ります。
料金はこちらをご確認ください。

サーバーに対しドメイン名を変更したい場合、新たにドメイン名を取得いただき
新ドメイン名で接続できるようお手続きいただく必要があります。

ドメイン取得費用が必要となり、サーバー設定内容が変更となる場合には設定費用等が必要となります。

 属性型JPドメイン名(co.jp等)の場合
 属性型JPドメイン名は、一組織一ドメイン名の原則により、複数取得することはできませんが
 ドメイン名変更申請により、変更完了後から 6ヶ月後の月末まで
 新旧のドメインを併用することが可能です。
 ※変更完了後、変更前のドメイン名は6ヶ月で自動的に抹消となりますが
  ご利用のプランによっては、ご解約のお手続きがない限り自動更新となりますので
  ご不要になりましたら、必ず解約手続きを行ってください。

※登録組織が「組織名変更」「合併」「事業譲渡」のいずれかを行った場合は
 1組織1ドメイン名制限緩和申請にて、登録済みドメイン名の継続利用が可能です。

お手続きについてはこちらからお問い合わせください。

ドメイン名管理は、弊社が提供するアプリケーションサービス・インフラサービスを
新規でご契約、またはご契約中のお客様にご提供するプランとなります。
ドメイン管理可能なサービスのご契約がない場合、お引き受けできませんのでご了承ください。
ご不明な点はこちらからお問い合わせください。
ドメインの空き状況は、こちらからご確認ください。
申請希望ドメイン名が未使用であることをご確認ください。


他の人や会社の名前、商品名などをドメイン名として登録・使用したりすると、不正な行為とみなされ
思わぬトラブルに巻き込まれたり、登録したドメイン名を失ってしまう場合があります。
トラブルを避けるためにも、ドメイン名を登録・使用するにあたっては、そのドメイン名が
自分が正当な利用目的で必要とするものであるか
他人の権利を侵害していないかといった点についてもご確認ください。

ご利用いただけるドメイン名の種類は以下の3種類です。
詳細はこちらをご参照ください。

 

属性型ドメイン名
 例:「example.co.jp」 「example.or.jp」
汎用JPドメイン名
 例:「example.jp」
gTLD (generic Top Level Domain)
 例:「example.com」、「example.net」

こちらから「ドメイン登録情報変更申請書」をダウンロードいただき、記入例をご参考に
必要事項をご記入・ご捺のうえ、メールまたはFAXにてお送りください。
社名・メールアドレス等が変更になった場合、お手続きください。

お手続きいただけるのは、アプリケーションサービス・インフラサービスのご契約者様に限ります。
こちらをご確認のうえ「ドメイン登録情報申請書」とともに各サービスのお申込書をご提出ください。
ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

Load More